FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメンタリー大好き♪

Category : ブログ

今日放送のNHKスペシャルを見てました。
大手アパレル企業が中国に店舗を出店する中で起こっている様々な内容だったのですが・・・

単純に感想を言うと、まぁ中国の経済発展は恐ろしい
レナウンは年間300店舗を目標に出店するという話。
日本だったらかなりの大きな賭けになりますねぇ・・・

でも、それより凄いのが韓国のある企業は年間1000店ペースで出店してるって(@_@;)

韓国の企業の凄い所は、やる(出来る)と思ったら、その経営資源の投資の仕方がハンパ無い。
Samsungなんかが分かりやすい良い例だと思いますが・・・
①徹底して市場を調べる
②競合となる商品に対して物量と低価格。品質は二の次
③非常に大規模な宣伝をして、商品と企業の認知度を上げる

これらに対して出し惜しみをせず、必要と判断したら何でもやるんですよね。
判断も非常に速い。延々と会議なんてしないようです。

そして変なプライドを持たない。
マーケティングの結果、需要と合わないと判断したら、そこに合わせた商品を作っちゃう。
それが自国で生産している物と違っても、それはそれ。売れる物を作れば良いだけ。

日本の企業だと、自分達の方針とかイメージとか、そういう根底の部分を大切にしてブレさせない。
だから、受け入れてもらえる様に努力はするけど、ブレだけは出さない。
今日のレナウンもそんな感じでした。


どっちが良い悪いじゃないと思います。
ブレない信念がしっかりした所は、自分達で世界を作る事が出来る。
その世界が評価を得た時、それ自体がブランドになってファンが付き、大成功を収める事が出来る。
その代表例がAppleであり、Louis Vuitton、Ferrariだと思います。

マーケティングによって自在に在り方を変えられる所は、要のマーケティングさえしっかりしてれば
ある意味でブレない。時代や流行りに合わせた商品を作り、安定して利益を出せる。
必要なのは利益を出す事であり、それは雇用を拡大させ、企業として社会に貢献する。
見方としては、非常に正しい企業体質だと思います。
まぁ、変なプライドが無い分、コピー紛いの物があったりと、トラブルにも事欠きませんけど・・・


どっちが良い悪いじゃないですけど・・・ねぇ。。。ゴニョゴニョ...orz



一番良いのは、やはりプライドを持って、自分達のスタイルを持った優れたモノヅクリをする。
そして、それの過程はしっかり内容は詰めるけど、決断は早く、無駄な事に捕われない体質でしょうかね?

欧米のアイデア、日本の品質、中韓国のおもいきりのある会社があったら最強かな??

テーマ: NHK総合
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント:

非公開コメント

プロフィール

Zodiac

Author:Zodiac
カテゴリーは【独り言】
特定の方向性はありません
ゲームの事、スマホやPC関連
備忘録の記事が多いかな?

書く方も気分で気楽に書いています
読む方も気楽に読んで下さい
拍手&コメントは気楽感を損なう
気がするので基本的になしです

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。