FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許再取得への道 第3話「特定教習」

Category : 一発試験

前回は全く情けない結果で愕然として、失意のまま帰宅したのですが・・・
終った事を何時までも考えていてもしょうがないって事で、その日の内に教習の予約を

私はもともとMT(マニュアル)免許を持っていたので、今回もATでの受験は考えませんでしたが
今はほとんどの車がATと言う事もあり、教習車もAT車しか無いとの事で悩みました

埼玉にはMT車での教習が出来る所があるそうなのですが、今回の教習の主な目的は
免許センター周辺の交通状況や、速度、一方通行、一時停止場所等の規制を知る事と
試験用の走りはどういう物なのか?であった為に妥協しました

それに最悪の場合はATで受験し、後に必要があれば限定解除すれば良いとも思いました
ATの限定解除は教習所で6万程度の費用で可能。安くは・・・ないんだよねぇ(;´∀`)


で、予約をした所、第1話で書いた、特定教習に関しても勧められました
私はこの時点で特定教習ではなく、指定教習所による取得時講習を受けようと思っていました
理由は↓

千葉県には特定教習を行っている教習所が無い為、都内まで行く交通費が勿体ない

第1話で既に書いているので、続けて読んでいる方は特定教習が1日で終る事は分ってると思いますが
この時点で私は詳細を知らなかったので、内容を聞いて特定教習を受ける方向にシフトさせました
まぁ特定教習に丸1日掛かるので、急遽予定を空ける為に有給を使う必要に迫られましたが…


そしてこの特定教習を受けようと思った動機の1つに
「試験の前に知らない道を運転したい」
と言うのもありました。

高速教習にしろ、危険予測にしろ指導員を乗せて運転する事になると思ってましたので
技能試験前の貴重な練習機会になるぞ!と。。。


で、予約日当日。意気込んで特定教習を受ける自動車学校に行ったところ

『教習は全てシミュレーターを使うので安心して下さい』




(;´д`)エェェェ…







何か目的の半分を失った気がしましたw

話を聞くと、今はシミュレーター講習が多いみたいですね
指定教習所はどうか分りませんが、少なくとも都内近郊の届出教習所での特定教習では

まぁ確かに首都高は言うに及ばず、都内の高速は確かに慣れないと免許を持ってても
日中は特に運転に神経を使いますから、最低限の費用で教習を行っている性質を考えれば
事故のリスクを考えれば致し方ないのかもしれませんね


教習は午前の3時間に応急救護、午後に危険予測と高速教習という流れでした
応急救護は昔受けた内容にAEDが加わっただけだったので問題はなかったのですが
問題はシミュレーターでの教習。もうツッコミどころ満載ww


危険予測をやってみての感想が、とにかくやり難い!
ハンドルは常にふにゃふにゃだし、アクセルもスカッスカ!
20km/hと40km/hのアクセルの開度の違いなんて最後まで分らなかった

今時GT-Forceの様なゲームのコントローラーセットだって、レスポンスがあるのに
それの何十倍も高価そうなドライビングシミュレーターが何のレスポンスも無いって何!?
正直、グランツーリスモのシステムをちょっと改良しただけで全然良い物になるんじゃない?


そして仮想システムなだけあって、設定が凄すぎるんですよ
その最たる例が高速教習で・・・

橋の上で横風に煽られたら車がフラつく事は多少あると思うんですが
シミュレーターではフラつくどころか、吹き流しのコイの様に流されるww
バイクも流される。それも水平に1車線分も! 普通は転倒するってww

それ以外にも、後方から来る車が平気で減速せずに突っ込んでくる 寝てんの?
路側帯に停車中の車から人が車道に思いっきりハミ出して出てくる!自殺志願者?
車線変更もほぼ水平に車が移動するとか 球体タイヤでも付けてんの?
もう、ミスしても笑えるレベルでした


そんな笑えるシミュレーター講習も何とかこなして、全ての教習が終了
結構間を端折ってくれたので、50分の7時限というのが通常の教習時間なのですが
実質、午前に約2時間、3時間くらいで終われたので良かった!(良いのか?それでw



さて、次はいよいよ実車での教習です
これも色々な意味でビックリな内容でした
良くも悪くも指定教習所と届出教習所の違いってのが体感できましたよ。。。


プロフィール

Zodiac

Author:Zodiac
カテゴリーは【独り言】
特定の方向性はありません
ゲームの事、スマホやPC関連
備忘録の記事が多いかな?

書く方も気分で気楽に書いています
読む方も気楽に読んで下さい
拍手&コメントは気楽感を損なう
気がするので基本的になしです

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。