FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許再取得への道 第6話「3度目の技能試験」

Category : 一発試験

3度目の試験は初めての午前中試験
この日は夕方から遅番で出勤があった為、時間的には余裕がありましたが
早朝に起きて試験に向かい、1度戻ってから出勤の為に肉体的にはちょっとキツめ


実は前日から試験の事を考える度に、変な緊張感に襲われる様になってしまっていて
精神状態としてはあまり良い状態とは言えないかもしれないと思っていました
プレゼンとかも得意な方では無いですし、たぶんプレッシャーに弱いタイプだよな。と

なので試験当日、朝起きてからは試験の事はあまり考えず、直前まで音楽を聴きながら
小説を読んだり、Webを見たりと、なるべく試験の事を頭から消す方向で構えていました

まぁ、幕張本郷の駅に着き、コンビニでトイレを借りようと思って入った所、先客がおり
10分経っても出てこなかった時は、トイレに行きたいけど、バスの時間も気になるし...
と、若干余裕が無くなってましたが(苦笑

結局、そこではトイレを諦め、免許センター近くのコンビニでトイレを済ませ
受け付けを済ませたのは10分前だったので、タイミングは問題なし。気分的には...w

そして今回は受験者も多く、私を含めて8人の受験者がおり、MT車の受験者が私含みで5人
試験車両は3台の為、私とAT受験者の1人が待合所で待つ様にと通達され、その他の人が試験開始

ここで始めて前回教えて貰った小技の試験タイミングの操作が実践出来ました
試験開始から40分後くらいにやっと私の試験となったのですが、小技が生きたのか?
3回目の試験も過去2回と同様の(最も出題率の高い)コースを指示されました

道路にはバスの姿も無く、初回に試験中止をくらった一時停止場所も通過し
前回の試験で注意された青矢印による右折が可能な信号も超え、ここまでは順調
前回と同じ場所で停車の指示をされた場所と同じ所で、停車の課題を終えて
さぁ帰るぞ!と思ったら、前回左折と言われた信号を右折の指示が....

この交差点、左に行くと割と大きな道しかないので走るのが楽なのですが
右に曲がると、住宅街を抜けて30Km/h制限の道を走らないといけないので
要注意と教習を受けた場所なんですよね(因みに教習ではスピードオーバーしました)

かな~り慎重にスピードを気にしながら何とか走り終えそうな時、試験官から
『もう少しスムーズに走って良いよ』
との声が。。。

変な運転をしてるつもりもないですし、スムーズにと言われても制限速度は30km/hだし...
変な汗をかきましたが、その後試験官が手元の台紙に目を落とすでもなく外を見ていたので
ゴールまであと少しでしたし、この際聞かなかった事にして走りきり、免許センターに到着

そして場内手前で、試験官から恐怖の言葉
『はい。じゃあ場内入って左折して下さい』

さ、させつ・・・ (´・ω・`)
そう。前回も聞いた試験終了と同義とも思える悪魔の言葉。。。

今回は何がダメだったんだろう?
自己採点では左折の小回りが前回より甘かった
スムーズに走って良いよと言われて何もしなかったのがいけなかった?
そんな事を考えつつも、とりあえず試験中なので平静を装い、今まで通りの運転をしていたところ

『はい。じゃあ○番の交差点を右に曲がって~』

( ゚∀゚)・∵. え?場内課題??

この時点で内心小躍りw
そして方向転換カモ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━ン

その願いが通じたのか、場内課題は方向転換が指示されました

慎重に手順通りの操作を進め、いざ方向転換をすると、やはり緊張していたのか
思っていたよりもワイドなラインで入ってしまい、切り返しをしようか悩みましたが
車庫入れ自体は何度もやってきた経験上、入らない事は無いし、出られない事はない
余裕は無いけど、慎重にやればクリア出来ると判断したので、そのまま課題を進めて
無事クリア!!

後は採点は無いはずなので、気持ちは少し楽でしたが、試験官が
『次の見通しの悪い交差点を左に』
とか引き続き指示を出して来たので、慎重に今まで通り運転をして、指定のゲートに帰還

安全な手順で停車して、エンジンを切った所でまたもや試験官から
『はい。まだ試験終ってませんよ~』
と。このオッサン、絶対Sだろ!?w

まぁ残すは降車くらいなので、後方の確認をしてから慎重に車を降りた所でようやく試験官から
『はい。お疲れ様でした。助手席側に回って下さい』
と、やっと試験終了の合図! そして、試験に関してのコメントも
『上手く運転出来ていたと思います。合格で結構です』

こうして失効してから約2ヶ月に及んだ免許の再取得への挑戦が終りました


-------------------------------------------------------------------------------------


終ってみて思うのは、やっぱり警察官による試験と教習所での卒業検定では難易度に明らかな差があり
圧倒的に一発試験というのは難しいが、しかし手順さえキッチリこなせれば問題なく合格出来る
ただ、その手順は通常の運転とは大きく異なり、例え何十年日常的に車を運転していたとしても
自然と身についている様な類いの物ではなく、むしろ自己流であればある程失われる可能性が高い
そういう技能であるんだな。っと、心底実感しました

ただ、運転自体の技術は日常の運転で身につく事が多いのも事実で、教習所でキッチリ勉強して
試験に合格したての大学生のソレと、数十年のベテランドライバーのソレには根幹部分に明らかな
差が有るのも事実なので、もし一発試験を受けるのであれば、一度だけでも教習を受けた方が
結果的な金銭的な負担も少なくて済むのではないか?と思います


さて、免許の再取得、一発試験での挑戦は終りましたが、最後にエピローグとして
若干のこぼれ話と、全体を通してのお話を書いて、このテーマを締めたいと思います
興味がある方はそちらもご覧頂ければ幸いです

プロフィール

Zodiac

Author:Zodiac
カテゴリーは【独り言】
特定の方向性はありません
ゲームの事、スマホやPC関連
備忘録の記事が多いかな?

書く方も気分で気楽に書いています
読む方も気楽に読んで下さい
拍手&コメントは気楽感を損なう
気がするので基本的になしです

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。